代官山の歯医者さんでお口の健康を守ろう

お口の健康は生活の質と密接にかかわりがあります。
高齢化社会となり、元気な高齢者が巷に溢れていますが、彼らに共通しているのは健康な口もとです。8020運動と言う厚生労働省が推奨する、80歳で20本の歯を残そうという運動がありますが、元気な高齢者は歯が健康なものです。

代官山の歯科を利用してみる価値はありますよ。

代官山の歯医者さんは、子どもから大人まで全世代のお口の健康を守ることをサポートしています。
いくつになっても、美味しく食べて、楽しく笑っておしゃべりをするのは生活の基本であり、生きる原動力となります。
そのためには、やはり、お口の健康、歯の健康は欠かせないものとなっています。代官山の歯医者さんは初診で全ての歯の確認を行います。


痛くなくても、初期虫歯があれば、患者様にお知らせして適切な処理を行ないます。今、痛くなくても、将来トラブルの可能性があれば、未然に防止するというのが基本的なコンセプトです。

しかしながら歯を削ることは慎重に行ないます。歯の表面のエナメル質は虫歯から歯を守るバリア的な働きをしています。

今、話題のYahoo!ニュースに関する情報が幅広く集まります。

これをなるべく削らない、虫歯治療で削るとしても必要最小限しか削らないことを心がけています。エナメル質は歯の表面で、食事をするとお口の中が酸化して、脱灰と再石灰化が繰り返されています。


これがバランスが良いと虫歯になりません。



代官山の歯医者さんは虫歯治療後も定期的な検診をとおして、患者さんのお口の健康を守ります。


代官山の歯医者さんで、いくつになっても歯を健康にしてください。